じゃばら花粉症効果

じゃばらの花粉症への効果



じゃばらの花粉症への効果について、
岐阜大学による今回の研究では、じゃばら果汁飲料で花粉症の症状及びそれに伴う集中力・判断力の低下、イライラ感、会話への支障といった生活に与える影響がどの程度改善されるかについても検討が行われました。


これを、QOL(Quality of Life⇒生活の質)と呼びます。


《じゃばらの花粉症への効果の調査内容》
○対象者:29歳から59歳の花粉症患者15名
○飲用する物:北山村のじゃばら果汁
○飲用量・期間:毎日5mlを朝夕2回、10ml/日

この条件で、じゃばら果汁飲用前後に花粉症の症状・QOLについて、質問に回答した結果

・鼻水
・くしゃみ
・鼻づまり
・鼻、目のかゆみ
・涙目

という花粉症の症状が全て改善した、というものでした。

さらに、QOLについても、

・仕事に支障
・気分が晴れない
・精神集中不良
・面談に不便
・疲れやすい
・運動に支障


などの、31項目中21項目について花粉症が改善されたという結果になりました。

しかも、薬とは違ってじゃばらは天然果汁のため、副作用など安全面において全く問題がありませんでした。


このようにして、「じゃばら」果汁の飲用は、花粉症の症状のみならず、QOLの改善にも有効との結論が得られたと報告されています。

 








プライバシーポリシー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。